収載リスト
■収載化学物質の一覧表(政府によるGHS分類結果)


NITE-Gmiccsでは、政府によって分類されたGHS分類結果を基礎データとして収載しています。毎年度、政府によるGHS分類結果が更新され次第、最新版のデータを反映しています。

【別紙】NITE-Gmiccs収載化学物質一覧(20220706更新版)

【別紙】NITE-Gmiccs収載化学物質一覧(20220607更新版)

【別紙】NITE-Gmiccs収載化学物質一覧(20220331更新版)

【別紙】NITE-Gmiccs収載化学物質一覧(20220128更新版)

【別紙】NITE-Gmiccs収載化学物質一覧(20211022更新版)

【別紙】NITE-Gmiccs収載化学物質一覧(20210528更新版)

【別紙】NITE-Gmiccs収載化学物質一覧(20210401更新版)

NITE統合版GHS分類結果

「水:CAS RN 7732-18-5」については、政府によるGHS分類事業で分類されておりませんが、利便性向上のためNITE-Gmiccsでは「水」のGHS分類結果を収載しております。また、混合物成分中に不明成分が含まれる場合に使用できる「未同定物質」も参考情報として登録しています※

※「未同定物質」は危険有害性が不明として登録しています。そのため混合物の危険有害性を正しく評価することができませんのでご注意下さい。可能な限り情報がある物質情報を混合物の組成情報として登録して下さい。

NITE-Gmiccsに収載された政府によるGHS分類結果の毒性値に修正があった場合は以下のページに正誤表を公開しています。

毒性値の正誤表

■収載化学物質の一覧表(EU:CLP調和分類)


NITE-Gmiccsでは、EU(European Union ;欧州連合)の「物質及び混合物の分類、表示及び包装に関する欧州議会及び理事会規則(EC) No 1272/2008」(CLP規則)付属書VIに示された有害性物質の分類情報を参考データとして収載しています。CLP規則の付属書VIは、GHSに基づき有害物質の調和化された分類及び表示を定めています。またCLP規則の付属書VIは技術的進歩への適合(ATP)として定期的に内容が更新されます。

NITEはGHS分類情報の参考としてNITE-CHRIPに収載された上記の情報をNITE-Gmiccsに収載していますが、その内容を保障するものではありません。NITEは、本システムから得られた結果等に起因して被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。本システムから得られた結果等については、利用者の責任において活用してください。

最新情報につきましてはCLP規則の付属書VIをご確認ください。

【別紙】EU:CLP調和分類収載化学物質一覧(20220208更新版:ATP17)


収載にあたっては一部の分類結果をNITEで独自に付属書VIに記載された内容を解釈し分類結果を判断しているものがあります。NITEで独自に整理した抽出ルールを以下の文書にて解説しています。ご使用の前に必ずご確認ください。

【別紙】CLP規則の付属書VIからのデータ抽出留意点について

■国連番号の一覧表


NITE-Gmiccsでは、GHS分類の補足データとして国連番号を使用しています。国連番号に紐づく「危険等級」、「容器等級」から一部の物理化学的危険性の判定が可能です。また、国連番号に紐づく指針番号(緊急時応急措置指針に基づく)は、ラベルに印字されます。なお、国連番号は4桁の数字で構成されていますが、同じ国連番号でも指定される品目名称や容器等級に違いがある場合があるため、本システムでは情報を補う1桁の連番が振られています。詳細については、収載されている国連番号の一覧リストをご確認ください。

【別紙】NITE-Gmiccs収載国連番号一覧(20210401更新版)