更新履歴
■2022年4月14日


以下の点を修正しバージョンアップ(Version 2.0.2)しました。

  • Step1において混合物組成情報をインポートした際、重複する混合物IDが存在する場合、混合物の組成情報の紐づけがインポートファイルとNITE-Gmiccs上で異なる表示になる不具合を修正しました。
■2022年4月12日


NITE-CHRIPの更新(2022/4/1)に伴い、SDSに紐づけられる一部の法律情報等を更新しました。以下の法律情報等を更新しています。

  • 化審法:既存化学物質
  • 化審法:新規公示化学物質(2011 年4 月 1 日以降届出)
  • 化審法:新規公示化学物質(2011 年3 月 31 日以前届出)
  • 安衛法:新規名称公表化学物質
■2022年4月12日


以下の点を修正しバージョンアップ(Version 2.0.1)しました。

  • 一部の画面配置に対して軽微な変更を行いました。
  • エクスポートしたラベル・SDSのExcelファイルについて、含有率が100%換算される前の含有量の値で記載される不具合を修正いたしました。
  • 急性毒性(経口、経皮、吸入:気体、吸入:蒸気、吸入:粉じん、ミスト)の5項目について、考慮しない成分の毒性値が計算に使用される不具合を修正いたしました。
  • 急性毒性(経口、経皮、吸入:気体、吸入:蒸気、吸入:粉じん、ミスト)の5項目について、既知の組成成分が全て同じ分類区分の場合に計算されない不具合を修正いたしました。
■2022年3月31日


化学品の安全データシート(SDS)の作成支援等の以下の機能を追加し、GHS混合物分類判定ラベル/SDS作成支援システムとしてリニューアルしました(Version 2.0.0)。

  • GHS分類結果をSDS様式(CSV、Xlsx形式)にエクスポートする機能を追加しました。
  • SDS様式(CSV形式)をインポートし、編集する機能を追加しました。
  • 混合物(製品)の組成成分のCAS登録番号から一部のNITE-CHRIP法規制情報を参照し、適用法令の情報をSDS様式に出力する機能を追加しました。
  • 混合物(製品)の危険有害性に紐づくPコードの文言をSDS様式に出力する機能を追加しました。
  • ラベル/SDS用の会社(供給者)情報をまとめてCSV形式ファイルでインポートする機能を追加しました。
  • 毒物及び劇物取締法のラベルに求められる「医薬用外劇物」、「医薬用外毒物」を表示する機能を追加しました。
  • 混合物(製品)の組成成分が全て「区分該当しない」の場合も急性毒性値(ATE)を計算する機能を追加しました。
■2022年3月31日


NITE-Gmiccsに収載されている政府によるGHS分類結果の毒性値を見直しました。政府によるGHS分類結果において「区分に該当しない」と判定されている場合の毒性値(ATE)を抽出し収載しました。

■2022年3月31日


政府によるGHS分類結果の一部修正に伴い収載リストを更新いたしました。更新された物質については下記のリンク先をご確認下さい。

■2022年3月31日


以下の点を修正しバージョンアップ(Version 2.0.0)しました。

  • 一部のGHS分類結果(エアゾール[区分2][区分3];可燃性固体[区分2];自己反応性化学品[タイプE] [タイプF];水反応性化学品[区分3];酸化性液体[区分3];有機過酸化物[タイプE][タイプF];鈍性化爆発物[区分3];特定標的臓器毒性(単回ばく露)[区分3麻酔作用])に紐づく注意喚起語がGHS/JISに基づく文言(「警告」又は「危険」)と異なる表示となる不具合を修正しました。
  • 低圧液化ガス又は高圧液化ガスを設定した際にラベル要素が正しく表示されない不具合を修正しました。
  • 呼吸器感作性または皮膚感作性の分類ロジックについて濃度限界を超える組成成分が区分1A、区分1Bの場合に混合物の分類が区分1A、区分1Bと判定される不具合を修正し、区分1と判定されるように修正しました。
■2022年2月21日


以下の点を修正しバージョンアップ(Version 1.1.7)しました。

  • Excelファイル名に使用できない文字(\(円マーク) /(スラッシュ) :(コロン) *(アスタリスク) ?(クエスチョン) "(ダブルクォーテーション)<(左かっこ) >(右かっこ) |(パイプ)(左角かっこ) '(シングルコーテーション))を混合物IDに使用している場合、Step4にてラベル出力ができなくなる不具合について、出力時にExcelファイル名に使用できない文字を混合物IDから削除し出力可能とする設定に変更しました。
  • Step 3においてGHS分類実行後、あるいはStep 4でGHS分類結果をインポートした際、注意書き情報の件数が0件だった場合(デフォルトのレベル2で)、レベルが切り替えられないという不具合を修正しました。
  • GHS分類実行時に行われる急性毒性値の計算等について小数点以下5桁で四捨五入して計算していましたが、全ての桁で計算する設定に修正しました。なお、計算された値は10桁まで表示されます。
■2022年2月8日


参考情報としてNITE-CHRIPに掲載されているEU:CLP調和分類のGHS分類結果をNITE-Gmiccsに収載いたしました。データの収載にあたってはNITE-Gmiccs独自ルールを採用している場合もありますので下記のリンク先をご確認下さい。

■2022年2月8日


NITE-Gmiccsに収載されている政府によるGHS分類結果の毒性値を一部修正いたしました。詳細は下記のリンク先をご確認下さい。

■2022年1月28日


令和3年度政府によるGHS分類結果(先行公開分)の公開に伴い収載リストを更新いたしました。更新された物質については下記のリンク先をご確認下さい。

■2022年1月28日


以下の点を修正しバージョンアップ(Version 1.1.6)しました。

  • Step4で混合物(製品)のGHS情報をインポートする際に含有率を小数点3桁まで記載するとエラーが発生する不具合を修正しました。
■2021年12月16日


経済産業省インストール版のデータ(TSVファイル)をNITE-Gmiccsのインポート形式(CSVファイル)に変換するツールを公開しました。下記よりツール一式を含んだZIPファイルをダウンロードいただき、ユーザーマニュアルに沿ってご使用ください。

以下のものがZIPファイルでまとめられております。

NITE-Gmiccs移行ツール(ZIP形式)【21.9 MB】

  • ユーザーマニュアル
  • NITE-Gmiccs移行ツール(日本語版).exe
  • NITE-Gmiccs移行ツール(English版).exe
  • (参考)物質ID変換表.xlsx
■2021年11月11日


以下の点を修正しバージョンアップ(Version 1.1.5)しました。

  • Step2で化学物質情報を登録する際に9桁のCAS登録番号を入力するとエラーが発生する不具合を修正しました。
■2021年11月5日


以下の点を修正しバージョンアップ(Version 1.1.4)しました。

  • Step2, Step4でデータをインポートする際に全件置換が正しく動作しない不具合を修正しました。
■2021年10月22日


政府によるGHS分類結果の一部修正に伴い収載リストを更新いたしました。更新された物質については下記のリンク先をご確認下さい。

■2021年8月26日


以下の点について軽微な修正を行いました。

  • NITE-GmiccsにおけるGHS分類結果の「特定標的臓器毒性」で設定可能な標的臓器を一部変更しました。正誤表(日本語版)  正誤表(英語版)
  • NITE-GmiccsにおけるGHS分類結果の「水性環境有害性 長期(慢性)」の「急速分解性」で使用されている文言を一部変更しました(英語版のみ)。正誤表(英語版)
  • ※英語版ファイルのインポート時に変更箇所が修正後の記載となっていることをご確認ください。
■2021年7月30日


以下の点を修正しバージョンアップ(Version 1.1.3)しました。

  • NITE-GmiccsのWeb画面上に表示されるGHS分類結果に紐づく注意喚起語と出力したラベル上の表示に齟齬が発生する不具合を修正しました。
■2021年7月8日


NITE-Gmiccsの操作の補足説明資料を掲載しました。詳細は以下のリンク先をご確認下さい。

■2021年6月9日


以下の点を修正しバージョンアップ(Version 1.1.2)しました。

  • GHS分類結果に紐づく注意喚起語が「警告」となる場合に「危険」が表示される不具合を修正しました。
  • Step3において注釈(?マーク)をクリックした際に画面が動かなくなる不具合を修正しました。
■2021年5月28日


令和2年度政府によるGHS分類結果の公開に伴い収載リストを更新いたしました。更新された物質については下記のリンク先をご確認下さい。

■2021年4月28日


以下の点を修正しバージョンアップ(Version 1.1.1)しました。

  • 混合物の特定標的臓器毒性(単回ばく露)が区分3に分類された際に感嘆符のピクトグラム(絵表示)がラベルに表示されない不具合を修正しました。
  • CAS登録番号(CAS RN)が付与されていない物質を2件以上含む混合物をStep1からインポートした際にStep3で分類実行されない不具合を修正しました。
  • Step4で出力されるラベルに印字される絵表示(ピクトグラム)の解像度を改善しました。