更新履歴
■2021年8月26日


以下の点について軽微な修正を行いました。

  • NITE-GmiccsにおけるGHS分類結果の「特定標的臓器毒性」で設定可能な標的臓器を一部変更しました。正誤表(日本語版)  正誤表(英語版)
  • NITE-GmiccsにおけるGHS分類結果の「水性環境有害性 長期(慢性)」の「急速分解性」で使用されている文言を一部変更しました(英語版のみ)。正誤表(英語版)
  • ※英語版ファイルのインポート時に変更箇所が修正後の記載となっていることをご確認ください。
■2021年7月30日


以下の点を修正しバージョンアップ(Version 1.1.3)しました。

  • NITE-GmiccsのWeb画面上に表示されるGHS分類結果に紐づく注意喚起語と出力したラベル上の表示に齟齬が発生する不具合を修正しました。
■2021年7月8日


NITE-Gmiccsの操作の補足説明資料を掲載しました。詳細は以下のリンク先をご確認下さい。

■2021年6月9日


以下の点を修正しバージョンアップ(Version 1.1.2)しました。

  • GHS分類結果に紐づく注意喚起語が「警告」となる場合に「危険」が表示される不具合を修正しました。
  • Step3において注釈(?マーク)をクリックした際に画面が動かなくなる不具合を修正しました。
■2021年5月28日


令和2年度政府によるGHS分類結果の公開に伴い収載リストを更新いたしました。更新された物質については下記のリンク先をご確認下さい。

■2021年4月28日


以下の点を修正しバージョンアップ(Version 1.1.1)しました。

  • 混合物の特定標的臓器毒性(単回ばく露)が区分3に分類された際に感嘆符のピクトグラム(絵表示)がラベルに表示されない不具合を修正しました。
  • CAS登録番号(CAS RN)が付与されていない物質を2件以上含む混合物をStep1からインポートした際にStep3で分類実行されない不具合を修正しました。
  • Step4で出力されるラベルに印字される絵表示(ピクトグラム)の解像度を改善しました。